2017/02/07

VAIOのバッテリー部分に異常が~

前回ブログを書いた時に、各SNSにリンクアドレスと共に
「どうしてこんなに一気にブログや記事を書く事にしたのか、次回はその話…」
的な感じの事を書いた記憶がありますが。

今回はその話についてです。
てか、タイトルですでにお分かりになる方も多いと思いますが(爆)

私の手持ちで現在唯一の稼働PCである、VAIOのバッテリー部分が不調になりました(悲)
バッテリーを本体に挿してOSを起動させると確かに認識はしているのですが、給電&充電が全くされないのです。

給電&充電が全くされないという事は…
文字通り充電がされないのはモチロン、ACアダプターを抜くと一気にPCが落ちるという訳でw
こうなってしまうと、デスクトップPCと同じでコンセントがある場所でしか今後使えないのでありますな。

ノートPC唯一の利点である「内臓バッテリー駆動」ができないという悲しさ(^^;

まー私の使う場面で、実際バッテリー駆動じゃないと話にならない事って実はあんまり無いなーとも思いつつ(笑)
「VAIO(ノートPC) バッテリー 認識」
などの検索で出てきたページの内容を試してみるも全く効果無し。

物は試しだ、という事で先日ヨドバシに修理依頼で預ける事にしたんですね。
だからしばらくPCで画像編集とかできなくなってしまうのを危惧して、溜めていた記事を一気にアップしたという訳ですな(爆)

ちなみにこのPC、震災直前にヨドバシ仙台店の中にあったSONYのカスタマー店で
「オーナーメードモデル」
として買ったモデルなのであります。
ご存じの方も多いと思いますが、SONYはもうVAIO事業から撤退しているのでありまして、当然ヨドバシ店内にあったカスタマーセンターも消滅(汗)

結果として、場所を貸していたヨドバシに持ち込んだという事であります。
(まー会社から徒歩で行ける距離でもあるので、どっちみちヨドバシに頼む予定でしたが。。。)


そして、先日症状の概要と見積もり結果連絡がきました。
店「修理センターで見ていただいた所、マザーボードに損傷している部分が見られるので、その修理をしないといけません。ちなみにお見積りは46,500円に消費税が…
頭がクラッとするっちゅーねん(笑)

色々考えて構成を決めて買ったモデルだけに愛着もありますが(悲)
そして、技術代としておそらく妥当なのだろうとは思いますが。

6年前のモデルに5万円も払って修理…しかもあと何回救われるか分からないバッテリー駆動の部分の修理をするくらいなら、頑張ってお金を溜めて次期モデルを買えるようにしよう~と思いました(^^;

そんな訳で修理はキャンセルして、先週日曜日にご返却となったのでした。
これからはAC駆動のみでの使用となりますが、まだしばらくお金を溜めるまで余裕はないから、ボロになるまで使い倒してやろうと思いますw


ちなみに、修理査定期間でPCが手元に無い間、ハードディスクには随分と録画番組が溜まってしまいました…
保存する番組は外付けのハードディスクで管理しつつデータベースソフトで中身を管理しているので、PCが戻ってこないと作業できなかった物を今週末は頑張ろうかと思います(笑)


p.s
ヨドバシ並びに修理センターとしては色々やっていただいたんだから、こちらとしては手数料くらいは払わないとね、と思いお値段を聞いたら
店「あ、その辺は頂戴していません。キャンセルだったとしても無料でやりとりさせて頂いてます」
ヨドバシ&修理センター…凄いよ有難いよー!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント