2016/08/23

【ヘッドホン日記】メンテ再開~初代CD1700編

2ヵ月ほど間が空いてしまいましたが(汗)

本日はワタクシ代休を頂いている事、そしてメンテマン「たちんぽ父」が時間ができた事を祝して?
ヘッドホンのメンテナンスを再開するとしましょう♪

まず2ヵ月前の最後の状態はコチラの記事の通り。

で、現在の各情況は
・2代目MDR-CD1700=新リファレンス(自分の基準)ヘッドホン
・MDR-CD900ST=仕事用として通常使用するヘッドホン

こちら2個は元気に稼働中です。

で、問題なのが初代MDR-CD1700
こちらは外装は綺麗になったのですが、メンテ途中に何かがあったのか?左右の音量が変わってしまいメンテ中断となっています。

で、初代MDR-CD1700が再生不能となった場合の事を考えて、昔使っていたMDR-Z900を引っ張りだしまして。
こちらも現状音に問題は無いのですが、外装があまりにボロボロなので、こちらもメンテ対象としたのでした。

つまり、ここからの記事は
・初代MDR-CD1700
・MDR-Z900

に絞って記事を書いて行く形になります。


■まず先に作業したのは私の音楽人生の功労者・初代MDR-CD1700。

さきほども書いた通り、現状ではメンテ中に右側から音が出なくなり、断線箇所を直したら左右のレベルに差がでてしまった状態。
メンテ前は(全体的な状態はどうあれ)普通に音が鳴っていて、聴感上では左右のレベル差も無かったという事は…?

現在の原因として考えられる事は
1-断線した所をハンダ付けした結果、左右の抵抗値が変わっためレベル差が生じた
2-偶然にも、このタイミングで片側のコイル磁力が弱まった

普通は1と思いますよね!?

…ね!?(シツコイw



160823_H01
2ヵ月ぶりに御開帳~。


そして、7月に買っておいたこの細ケーブル!

160723_10

親父に「これなら細い所も通せるからリワイヤリングできるかもよ!」と渡していたのですが、

160823_H03re

親父が欲しかったのは、この写真の2芯線…私が買ったのは単芯線。






ε3(゚ー゚ ) クシャクシャ (゚ー゚ )ノ⌒゚□ ポイ (ぉ




色々と試行錯誤していただくも、左右のレベル差は解決せず…

160823_H04
使っていないイヤホンの二芯ケーブルを使い、元のケーブルを外して仮に接続してみるも、レベル差は変わりません。
こうなってくると、配線は特に問題無いのではないかしら?

と、ここで昼食時間になったので休憩。

飯を食べながら親父が
「左右のユニットを替えて付けてみるか~。現在は右が少しレベル低い訳だけれど、ユニットを逆にしても右が低ければやっぱり配線の問題だろうし、それで左が低くなるなら、もはやユニット(コイル)の性能劣化の可能性もあるわな」
と提案してきたので、それを試す事に。

ところが、付け替えてみるも音が出ない。
ヘッドホンでありがちな形(ヘッドホン端子から見た目1本線で左耳側のインプットに入り、そこからどういう仕掛けかは分かりませんがパラってヘッドバンドを通して右耳側へ信号が渡る形)だと、単純にユニットを逆にしてもダメなのかしら?



160823_H05

その後も父に試行錯誤を繰り返していただくも症状は変わらず。
これ以上この個体に時間をかけて頂くのも悪いので、断線修復したケーブル部分のみ先程試した二芯のケーブルを改めて綺麗に引き回し、原状復帰していただく事に・・・。

160823_H06

夕方前には他の用事もできて、本日はこの時点で終了~。
明日は私も仕事があるので立ち会えませんが、このままでは他の事もできないでしょうから…
明日あたりサッサと組まれるのかな?と勝手に推測しつつ本日の記事終わり!(^^;
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント