2016/05/30

20年ぶりにリファレンスモニターヘッドホン更新…しかも!?

今回は(も?)長文ブログな気がしますが、珍しく音屋さんとしての話なので…
興味ある方だけでも全文読んでいただければって事でw


音楽屋・音響屋として…特に楽曲のアレンジやミックス制作を行う事のある人間は必須条件としている機材があります。

それは音作り作業をしながら自分が信頼して聞くことのできるモニタースピーカーならびにヘッドホンです。

単純に音質が良い悪いとか色気のある無しとか、そういう感覚ではなくて…
音楽作りであればアレンジ時点での楽器選択から音符・和音の響きのチェック、そして楽器自体の音決めや録音時のマイク選択~マイクの置き方の判断、騒音やノイズの有無の判断に使いますし、ミックス制作とれば各楽器のバランス取りからボーカルなどにかけるエコーの種類の選択・かかり具合・残響の長さの判断、そして最終的にまとまったミックスに対してのリミッターをかける種類・量の設定などなど…

つまり何かしら意図を持って音(曲)を作る時に、自分が信頼しているスピーカーやヘッドホンで(各楽器音が・アレンジが・和音構成が・ボーカルが・エフェクトのかかりが・ミックスしたバランスがetc…)ちゃんと意図した通りに聞こえれば、世界中どのスピーカーやヘッドホンで鳴らしても最低限自分達が聞いてほしいイメージで鳴ってくれるはず!という物を決める機材なんですな。

例えスタジオに「スタジオとしてのリファレンスモニター」があったとしても、
あえて「自分用に別なリファレンスモニター」を自腹で持ち込み、音作りをする方もたくさん居るくらいです。
どれだけエンジニアリングにとって大切な物かお分かりいただけると思います。

ちなみに私はスピーカーでいうとYAMAHAのNS-10Mという、1世代前の日本の音楽スタジオ標準スピーカーを自前で持っています。
160530_01

もう新品では販売していなくて、リペアだけは続いているんだったか…。
私の場合「この音が好きでこれなら自信を持って…」というよりは
「日本の音楽スタジオで一番導入されているならば、この音質を常に聞いていて(特性を知っていて)損は無い」
という購入方法でしたがw
それでも、やはりモニタースピーカーとしての音の聞き方・聞き分け方は随分学ばせていただきました(^^)


で、ここまでモニターの重要性を語ったところで。
今回はヘッドホンの話でございます。

私が音楽制作の仕事を始めた1996年当時の住まいは、仙台の狭い六畳間のアパートでした。
先に挙げたNS-10M(スピーカー)も当然この時点で購入したのですが…
防音も効かないようなアパートでの制作では、当然スピーカーをガンガン鳴らしながら曲作りなんてできない訳ですw

そうなると、ヘッドホンもそれなりにしっかりとした音質・バランスで鳴ってくれるものが欲しくなります。
そこで当時のヨドバシカメラに3回くらい通い、何種類ものヘッドホンを聞き比べしながら購入したのが…

SONYの「MDR-CD1700」という機種。
当時新発売で、価格は25000円。
決して安いグレードの代物ではありませんが、かといって最高級な品物でもありません。

どうしてこれに決めたかといえば、長時間聞いていて疲れないという一点。
それは音質も当然ですが、フリーアジャストなヘッドバンド・装着感&圧迫感も文句なし・イヤーパッドも質感の良い布製(ただし、そのせいか密閉タイプなのに音漏れは結構する)…等々、長時間装着しながらの音楽制作にはとても向いている製品だった事が挙げられます。

最終的にはスピーカーで音を出しながら微調整を行うにしても、フレーズを考える作曲段階からアレンジの途中くらいまではずっとヘッドホンで作業をする事を強いられていた私にとっては、NS-10M以上に「Myリファレンス」としての要素が強かったのが、このヘッドホンな訳です。



そんな相棒であるMDR-CD1700も、もう使い始めてから20年が経過しました…



160530_02
さすがに写真で見ても、くたびれてきたのが分かりますね(汗)

160530_03
野外コンサートでもよく使っていたため、外装はもうボロいですw

160530_04
そして何より、イヤーパッドがもう新品の頃のような「ふんわり感」がゼロになってペナペナになってしまったり、ヘッドバンドもボロボロになってしまったり。
更にはヘッドバンドのベルトを巻く機構が片側壊れてしまったり。
(装着してしまえばベルトが伸びてちょうどよくなるため、使用に支障はありませんが)

とはいえ、音が鳴らなくなってしまったならまだしも…
音を聞く限りではまだまだしっかりと鳴ってくれているんです。
しかも素晴らしい音質で。
新品と同等かはもう知る由もありませんが、現行で売っている2~3万円の新品と比べても遜色ない音色なんですよねコレが…

生産終了からはや16年くらい経ちリペア用のパーツも公式に無くなったと言われているヘッドホンだけに、捨てるには惜しいがリフレッシュさせるにも難しい…。



となると、次に思いつくのは当然ヤフオク!な訳で(笑)
完動品で売っていれば良いですし、音は鳴らなくてジャンク品でも外装パーツを取れる(部品取り)なら買いだ!という事で数年前から探していたんです。


しかし…例えば本日(2016.5/30)時点で落札相場を調べると

160530_05
中古で15500円~18000円って何事よ(汗)

3年くらい前に初めて調べた時はビックリして、改めてネット検索してしまったですわ(^^;

そしたら、検索結果上位3つだけでもこんな記事こんな記事こんな記事も…

少なくてもネットブログの世界では名機・銘機らしいですハイ(汗)
個人的にはベストリファレンスヘッドホンだと思っていますし、だからこそこんな長文ブログを書いている訳ですが…
贔屓目に見てもここまでの値段のブツだとは決して思わないんですが…。


自分の目利き(耳利き?)は確かだった…かはさておき、ヤフオクでも結構な値段がするとなると、ますます部品取りすら調達は難しくなってしまいます(>_<)




そんなこんなで3年ほど保留にしていたリファレンスヘッドホン選択。


つい先日、ふらり仙台北のハードオフに立ち寄ってみたら…あれ珍しい。CD-1700があるじゃないの♪
でも、店頭販売だと高いのかなぁ…?(チラリ


160530_06
え!?8,640円…ですと…?

18,640円の間違いじゃないよね!?

しかもジャンク品じゃないときたもんで…
思わず写真を撮ってしまいましたが、あまりの興奮でバッチリボケボケ写真になってしまったりw
それを確認もせずにスマホをポケットに入れたあたりで、いかに興奮していたかが分かりますな(^^;


最近は頑張って節制しているつもりでしたが…
これだけはダメでした…速攻でレジ行き!(笑)



家に帰って早速開封~。

160530_07
当時もこんな袋に入っていたましたっけ?

こういうのはすぐ捨ててしまう私としては、まったく身に覚えがないぞww

160530_08
ひえ~!となる程に美品クラス!ホント、20年前ってこんな色形だったのね!というくらいに綺麗な一品です。

160530_02
ちなみに今ままで使っていた物も同じ角度で撮ってたのでもう一度掲載。
比べると一目瞭然です(汗)
こうやって見比べると、20年選手側のヘッドバンドのベルト、左側がダルーンとなっているのが分かるかと思います。

160530_09
正直、キズひとつありませんて(汗)

160530_03
こちらはやはり20年頑張って、艶もなくキズだらけです(^^;

160530_10
イヤーパッドの色艶なんか本当に新品なんじゃないか?と思うほどで…



まさか20年ぶりに、同じ商品を、ほぼ新品のような状態で、そして格安で巡り合う事があるとは思いませんでしたよ(笑)



あと20年は音楽・音響の仕事を続けたい私としては、自分のリファレンスとなるヘッドホンを買い替えたのに感覚が変わらず作業ができるという、この上なく有難い買い物となった事はいうまでもありません。
逆に言えば20年使ってもまだこの音質を確保できているんだから、当時のソニーヘッドホンはとんでもなく上質な製品だったという事になるんですかね♪


もちろん、今から音楽を始めよう、音楽鑑賞を趣味にしようという皆さんは無理してこれを買えなんて言いませんw
現行で売っている中から、長く付き合える自分の「リファレンス」を見つけるのが良いと思いますよ(^0^)ノ



おしまい
スポンサーサイト
2016/05/26

試験結果!&トリックアート展へ行ってきました

さて、時系列的にはアレになってしまいますが…
先日ブログを書いたので、先に試験結果を発表~♪


160525_01
なんと!合格しちゃいました~♪

前回も書いた通り陸特の試験を取って日も浅かった事や、
横には全力で(本当の意味で勉強して)覚えていた
tAkuちゃん先生の存在もあったのは確かですが…

それにしても合格するとは思わなんだ(汗)




さて。

前回の記事のあとからブログは始まります。
試験を終えて、ホッとした私とtAkuちゃん。
あさりんも合流して、打ち上げと参りましょう!

160525_02
まずは、私の希望で、仙台メディアテークへ…

160525_03
そう、この日までメディアテークで行われていた
「トリックアートinせんだい」
へ来たのでした~。
ワタクシ実は、だまし絵とかトリックアートは大好きな方でして、
疲れた頭には丁度良いリハビリかと思い2人を誘ったのでした。

160525_04
まずは入ってすぐにこちらの画がお出迎え。

160525_05
tAkuちゃんは、ちゃんと指示通りに絵に対峙していますな!


この絵を眺めながら、私が取ったポーズは…



160525_06
題名:辿り着けずww

やっぱこれでしょ(何
こういうのは真面目にやっちゃいけないと思ってますハイ☆

ドンビキしているあさりん様と爆笑するtAkuちゃん。

そして冷やかな他客の目とのコントラストこそ、
本物のトリックアートだとは思わんかね!?
(思いません


160525_07
他にも、こんなグチャグチャと絵の具がが出されたパレットだけど、円柱をよく見ると…

160525_08
ちゃんと花瓶に花が活けてある!

…など、生で見ると結構すごい展示もあるにはあったんですが。
ブログ(写真)にするとたいしてインパクトがないのも、トリックアートの特徴なのよねぇ。

やっぱりここは遊んでいかなとダメっすな♪

160525_09
題名:子羊に踏まれるブタ

160525_10
題名:お爺ちゃん、さっきご飯で魚食べたでしょ!!

160525_11
題名:トリックアートボケ潰し(ぉ


最後のはトリックアートなのになんか普通の事に見えてしまうダメな作例ですww


160525_12
場の雰囲気に慣れてきたあさりん。狼男をモフってますww


個人的に、一番楽しんだのはこの写真。

160525_13
全部平面上のこの絵に入り写真を撮ってみると、ちゃんと謎の浮遊物体から物が落ちているように見える!
実際、ここだけで3回並び直して撮影しておりますハイ(爆)


そんなこんなしながら、退出~。

あー面白かった!と思ったその瞬間…

「ゴン!!」

( ゚д゚)( ゚д゚)<なんだなんだ!?


160525_14
無言で中間ガラスを拭くあさりん。

( ゚д゚;)( ゚д゚;)<中間ガラスに額をぶつけたのね…

会場を退出してからもトリックアート展が続いていたとは思わなかった!(爆汗)


大オチもついた所で、移動~♪


160525_15

毎度のWithDOG(ドッグカフェ)です(爆)

最近WithDOGでは料理メニューがどんどん進化しているようで、なんと先日からはカレービュッフェも始まったとか!
ここは常に料理・デザートの新作を試していたり実際に出していたりと、お店に出すメニューの研究をされているイメージがありますなw

カレービュッフェ、それは早速いただくしかないでしょう!という事での今回の訪問でもありました(^^)

160525_16

この日は、バターチキンカレー、キーマカレー、グリーンカレーの3種類がスタンバイ♪
私は皆様ご存じ「辛い食べ物が超苦手」な種族なのですが、最近は「口の中が辛くなる物は、少し食べてから是非を判断しよう」という気持ちになっています。
※鼻がツーンとする系(ワサビ・ねり辛しなど)は絶対にダメになるくらい嫌いですw

バターチキンカレーは私でも食べられるウマウマな感じでしたよ♪
グリーンカレーは野菜も入っていて暑い日には良さげでしたが私にはちょっと辛かった(爆)


160525_17

早速看板犬ガオをモフって上機嫌のあさりん様(笑)


160525_18

tAkuちゃんは初めてのドッグカフェ参上でソワソワしつつも(笑)
ファンファンを抱っこしたりしていましたよ(*´艸)


160525_19

そうそう!訪れた日はちょうどトラの誕生日だったそうで!
お客様からこんなバスケットを贈ってもらってました!


160525_20

トラもチワワだから分かり辛いですが、実は結構なお年のようで・・・
長生きしてくださいな!



という事で、アマチュア無線の試験打ち上げは
あさりんを巻き込んでのトリックアート展&
tAkuちゃんを巻き込んでのドッグカフェ訪問


の不思議な二本立てとなった一日となったのでしたw



おしまい
2016/05/25

アマチュア無線の試験を受けてきました

そういえば、会社から「第3級陸上特殊無線技士」(陸特)を取るよう指示されたのが昨年末。

講習会に参加はできなかった事で一発試験を受けるハメになり(笑)
一週間真面目に勉強したのが今年の2月初頭の話でした。

で、合格こそしていたもののの、免許証の申請はずっと出し忘れていましたので(←

最近になって

160524_01

ちゃんと免許証を発行していただいたのでした。


そういえば、上記の「陸上特殊無線技士」という資格。
すげー簡単に書けば陸上業務で扱う無線を扱って良いという資格で第1級~第3級までクラス分けがあり、出せる出力や周波数がクラスによって違うという感じですな。
(タクシー無線や一般的な警察無線・消防無線などは3級、テレビ局の中継局の操作等は1級が必要)

さて。
皆さんが「無線」と聞いて思い浮かべるものは、むしろこれの他にありますよね?


そう「アマチュア無線」です。
「金銭上の利益のためではなく、無線技術に対する個人的な興味により行う、自己訓練や通信、また技術的研究のこと」
だから「アマチュア」無線なんですね。


ちょうど私が陸特を取らなければ~なんて話をしはじめた頃から、一気に無線熱が上がった男がいましてねぇ…。

そう、このブログではお馴染みの?tAkuちゃんですww

彼は俗に言う「生粋のヲタク気質」を持った男なのですが、話を聞いていくと彼が最初にその手に興味を持ったのが実はアマチュア無線だったらしいんですな。
小学生の頃に近所のお兄さんがやっているのを見て憧れた~とか、そんな話をしていましたな。
そこから発展してオーディオマニア系になり、パソコンヲタクになったりしていったらしいです。

そんな彼の前で無線の話しをしたモンだから、急に彼の「無線熱」が再燃したようでw

「隊長!今度一緒にアマチュア無線の免許取りましょう!!」
(*゜∀゜)=3!!

と誘われていたのでした(^^)

で、よく考えれば陸特の3級とアマチュア無線の4級(~3級)は、「法規問題」に関しては電波法の話は大体同じ内容で、業務無線の範疇の話を覚えるのが陸特、アマチュアとは?について覚えるのがアマチュア無線という違いだけ。
「無線工学」に関しても基礎(アンテナの種類や電気知識)は一緒で、アマチュア無線の方が幅が広く少し難しいかな?という程度。

であれば、陸特を一発試験で取れた今であれば、アマチュア無線も4級くらいならなんとかなるんではないか!?という浅はかなモチベーションで、tAkuちゃんと一緒に今回も一発試験で取得を目指す事にしたのでした(笑)

▼2016年3月22日(火)
連休明けにギリギリで応募&入金w

で、その日の夜に購入したのは

160524_02
こんな教本。さて、頑張りますよー!!


▼5月14日(土)

この日はtAkuちゃんが前日より集合して勉強会…つまり、前日合宿ってやつですなw

さて、教科書はどれくらい使いこまれたかな?

160524_03
開けた様子がNEEEeee!!!

今回はさすがに前日夕方まで全く勉強をせず、サボりまくってしまいまして(汗)
その間tAkuちゃんは1カ月以上毎日勉強していたのを私は知っていたので、今回は私は諦めてtAkuちゃんのサポートに…


というのはさすがに勿体ないかなと思い(爆)



一晩でどこまでイケるか?頑張ってみる事に。






とはいえ、先程も話した通り陸特の勉強した内容と重複する部分も多く、特に法規はそれなりにスグに点数を取れるようになってきました。

問題は無線工学。
ただでさえ苦手な上に、陸特より問題の内容が難しめに設定されている気がする…

おそらくですが…
特に3級陸特に関しては簡単に取得して早く仕事に活かしてもらい、たくさん税金を納めて国の役に立ってほしいから問題は簡単目に。
アマチュア無線は本当に好きな方が「興味」で「電波」を使用するという事で、少しは難しくしているのかなーなんて邪推してみたりww

とにかくtAkuちゃんに要点を聞きまくって過去問を練習・練習・また練習…。

4時間程度連続で勉強し、どの年代の過去問がきても80%近く点数が取れるようになったタイミングで就寝。


▼5月15日(日)5:00

おはよー!!!起きてー!!!
カンカンカンカンカン!!!!
朝だよ!!!外明るい!!!!
ねえねえ!!!!!
見て見て!!!!!
すごい!!!外!!!!
明るい!!!!
カンカンカンカン!!!!
起きてー!!!!
カンカンカン!!!!


てなコピペの通り、tAkuちゃんに起こされて復讐復習開始(爆)

我が家を出発するまでに頭を起こし(笑)
過去問はどのパターンからでも80%程度はいける所まで頑張り、家を出発~♪

▼9:00

試験は10:30からですが、テンションの高い二人はかなり早い時間に会場に到着してしまいましてww

160524_04
今回は仙台の方なら「昔の市立病院の向かい側」で分かる、あの交差点の所にあるビルでした。
他県の方なら「ブラタモリ」で仙台の町並みの不思議で紹介された
「仙台の町並みを形成するにあたって基準ラインが2つあるという事を証明している交差点」
の、あの場所ですね!(誰が覚えてるのかと




▼9:15
160524_05

ずっと立っていても仕方ないので、近くの松屋に入り、牛丼を食べながらラストスパートw

▼10:10
時間になったので会場へ行き、無事に試験を受けてきました♪




今回は正直個人的にはダメだろうと思っていたのですが、tAkuちゃんと答え合わせをしてみると思いの他点数は良さそう!?


そんな試験の合否通知が届くのは、5月25日…。

そう、今日ですね(笑)


tAkuちゃんはあれだけ頑張ってたんだから合格は間違いなしとして。


私の運命は今日分かりますww



どんな結果になるか、こうご期待!?(^^;
2016/05/20

映画「スキャナー」を見てきました!(全く本編のネタバレなし)

つぶやきにも書きましたが改めてご報告を。

マイミクの北畠のんきさんから、
GW直前にこんなメッセージが届きまして。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
映画「スキャナー」の予告というか宣伝でチラっと300系オプティが出てたのでお知らせしておきますね。
マッキッキの色してました。設定の色に詳しくないのですがオールペンしてそうな感じでした。

http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0405/cin_160405_9099537027.html
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
リンク先の記事を読み進めていくと…

本当だ!
最後の写真に明らかに300系オプティのリアが写ってる!!

2016年にもなって、まさか300オプティが
少しでもフューチャーされる映画が公開されるとは思ってもいませんでした…。



ここでちょっと話題は昔に遡りますが…



【映画と300オプティ】で思いだされる映画といえば、何といっても20年前!
1996年に公開されて大ヒットした、日本版の「Shall We ダンス?」
でしょう。

役所広司と原日出子が夫婦役で出てくる自宅の車が300オプだったんです。
では300オプ君の登場シーンを見てみましょう(ぉ

160520_01
本編冒頭にチラっと1カット。

160520_02
途中、奥さん(原日出子)が、
夫の遅い帰りのを浮気と勘違いして探偵事務所に相談している部分で1カット。
しかも見事に駐車違反ww

160520_03
クライマックス直前、ダンス教室へ足が遠のいた主人公(役所)の元へ
、竹中直人&渡辺えり子扮するペアが心配で家を訪ねるシーンで数カット。
オプ君は洗車されているんですよね♪

160520_04
よく見るとキャンバストップではないか~!

と、300オプが出ているという理由でDVDを買っちゃうような私としては、
今回の「スキャナー」もチョイ役でも嬉しいモンだ、と思っていたりする訳です(^^)



さて、話を戻して2016年。
映画の公式サイトを見てみると…



160521_05
オプ君もしっかり表紙から登場してますよ(^^)

160521_06
今回オプティ君は宮迫さん扮する役の方(丸山)の愛車として登場するんです。
彼が好きなのが「黄色」という事で、映画ポスターなどのイメージカラーも黄色・携帯電話も黄色。
そして彼の乗るオプティ君も真っ黄色という訳だったんですね♪

160521_09


さて、サイトの他のページでもオプティ君は出てきてますが、タイトルが
「ハードで緊迫したアクションシーン」

そして、後ろには明らかにヤバい雰囲気の大型ダンプ。


…この時点でいやな予感しかしません(汗)



▼2016年5月9日(月)
160521_08

もはや気になって仕方ないので、
GW明け早々見に来てしまいましたww

オプティ君の運命は如何に…



結果、細かくは書きませんが…
ってか、書いても何のネタバレにもならない所ではありますが…



オプティ君は、皆の予想する通りの結果となりました(>_<)

他の方が坦々と見ている普通のシーンの中、
ひとり大号泣する39歳独身男(爆)

この感想でお察しいただければ幸いです(爆)


それでも2016年にオプティ君が活躍する映画が誕生した事は素直に喜んでしまいましたし、
劇場のスクリーンいっぱいに黄色のオプ君が映し出されたカットなんて嬉しくて小躍りしてしまいそうでしたw


ブルーレイが出たら速効買う事にしよう~っと!


最後に、映画の予告編映像をどうぞ♪
(オプティ君もチラっと写ります)
2016/05/19

2016年、G.W後半・その参。

2016/05/18

2016年、G.W後半・その弐。

今年のGWはネタが多かったなぁ…もう少しGWネタ続きます(^^;

052 ワンコのためなら何処までも?File.008
~2016年5月7日・宮城県南三陸町へ遠足(リベンジ)
2016/05/17

2016年、G.W後半・その壱。

これまた通常であれば「なんてな王国更新!」記事なのですが、
GWの出来事なのでシリーズに組み入れました。


092話  「まちゃめろの夏タイヤを買ってあげよう」の巻
2016/05/16

2016年、G.W中盤・その弐。

いつもなら「なんてな王国更新!」なタイトルになる記事ですが、今回はGW中の話なので「その弐」とさせていただきました♪

051 ワンコのためなら何処までも?File.007
~2016年5月3日~4日・山形県山形市・蔵王温泉へ遠足
2016/05/07

2016年、G.W中盤・その壱。

■5月3日(火)
午前―――――

この日は朝からパタパタ…。
実は、あさりんが我が両親と「タケノコ堀り」をする事になっているのです。

時は遡る事、ちょうど1年前―

私が何気ない会話で


た「ウチって、とある所で毎年タケノコ堀りをしているんだけどさぁ…」

た「最近、ウチの料理にタケノコばっかり出てきて飽きるわー。タケノコご飯、タケノコ汁、タケノコの煮物…」

あ「パラダイスやん。」

た「え?」

あ「パラダイスやーん!」


という事があり、それを我が家でネタにした所、父が突然

父「じゃあ、来年は一緒にタケノコを掘ろう!」

た「は、はぁ…」


という事になり、この日を迎えたのでしたw

160507_01
早速某所へ拉致され、ウチの母とタケノコ堀りに勤しむ相方(^^;

160507_02
そして、朝から楽しそうにタケノコを掘りまくる父。

「あの人山育ちだから、山に来ると嬉々とするのよねぇ…(母談」

なんだそうで。
確かに?変なサバイバル術は自衛隊以外でも養ってきたんだろうと思わせる事が時々ありましたが、そういう事か。

しかし、相方は前日に親不知を抜いた事もあり、激しい運動は実質NG。



そうなると、代理は…Me?(汗)

160507_03

あさりんも頑張っておりますが、何故か私もタケノコ堀りに参加せざるを得ない状況に…w
てか母よ、何を楽しそうに写真を撮ってるのかと。

まさか、前年の会話からこんな事になるだろうとは思わなかったですが…。


ちなみにタケノコが群生している所は秘密なのですが、ここには番犬と称して3匹の和犬が飼われているんです。
1匹は知っていましたが、奥にあと2匹いたんかい!

160507_04
一番奥にいた子。なかなか遊んでもらえないのか、甘えん坊っぽい。
ちなみに親父はここに来ると毎回相手してあげているらしい(良い人じゃ

160507_05
中間くらいに居る子。一番大人しい感じ。

160507_06
自宅近くで飼われている子。なんか忙しなく動くヤツ(笑)

相方も疲れただろうけど、この子たちをモフる事で勘弁してやってください(笑)
なお、この日だけで30本以上収穫され、あさりん家には10本ちょっと渡った模様です。


午後―――――
我が家で昼ご飯を食べた後、向かったのは・・・

160507_08
はい!石巻のドッグカフェ、ローリックです。

160507_09
入店するなり、黒柴犬のベルちゃんがお出迎え。
入店直後にホームランって感じ?(何だそりゃ

その後、彼女は奥のドッグランに出向き
160507_10
生後5か月の柴ちゃんと戯れておlりました(笑)


160507_11
他にも、以前ここで会った事のあるハスキーさん達4匹を飼われている方も来店されたりしましたが…
タケノコ堀りでグダった身体を休めるのが最善とみた私。チョコパフェを食べながらノンビリと過ごしておりました(笑)

で、次の目的地へ向かう途中…

産業道路沿いのジェームス仙台店の前を通りかかった瞬間、違和感満載の車たちが止まっている事に気づくw
お店に車を止めて近づいてみると…

160507_12
スーパーカー3台横並び♪
・ランボルギーニ・ウラカン
・フェラーリ・458イタリア
・アストンマーチンなのは確かだけど・…ヴァンキッシュかな?

160507_13
まあ、どれも仙台で見かける事は少ないですが、アストンマーチンこそが我が風体に一番似合うはず!

という事で…

160507_14

子供に混ざって運転席に座ってピースサインww

タケノコを掘り、ワンコを愛でて、スーパーカーに乗ってピースサイン…

なんか平和な1日でしたとさ(爆)
2016/05/06

2016年、G.W前半。

今年は相方さんが友人の結婚式に出席するため、4/29~4/30はNG。
当然ながら次の日(5/1)は休養に充てたいという事で、今年のGW前半はコチラもゆったりと過ごす事になりました。

とはいえ、単に毎日寝ていても仕方ないので(笑)
4/29~4/30は主に自宅2階の小屋を整理しようと思い立ち・・・。

■4月29日(金)

160506_01
とりあえず、これは捨てられるかもしれないという段ボール等を片っ端から外に出しました(笑)
この中から、親の持ち物は一旦小屋に戻して整理整頓。

160506_02
まあ、何やらぬいぐるみが占領しているのが気になる人もいるでしょうけど、これで物は出し入れしやすくなったぞ、と。


しかし、この日はとーっても天気が良いなぁ…。

という事で、昼ご飯を食べてから速効洗車をして

160506_03
でぃーばちゃんの正式な?プロフィール画像を撮影しに、近所の公園へ出向いてしまったのでした(爆)
(それまでは、真冬の寒々しい写真しか無かったので…)

そして、画像加工やアップをしているうちに29日は過ぎ去っていきましたとさ(爆汗)


■4月30日(土)

さて、昨日放置してしまった物を仕分けしていきましょう!
今年のGWは弟も帰省するというし、アイツの要らなそうな物を集めていけば、ほとんど終わるはずだ!

160506_04
弟のと思われる物を段ボールにまとめた物。

160506_05
残った物=たちんぽの物

なーんだ、ほとんど邪魔な物は俺のダンボールじゃないか!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




あーあ、ツマラン(爆)


渋々片づけを始めた所、こんな物が出てくる。

160506_06
昭和61年5月…私が小学4年生だったか、それくらいに地域のサッカー少年団で観に行った試合のパンフレットですな。

懐かしい~と思って、対戦相手のメンバーを観たら…

160506_07
うぎゃー!サッカーの一時代を築いた面々があぁぁ!!


パッと印を付けただけでも、中山雅史井原正巳田口禎則長谷川健太

なんちゅーメンツじゃ(汗)

中山雅史なんて、ディフェンダーだったっけ?と思いましたが、Wikiを観ると
>1986年、筑波大学体育専門学群に進学。当初静岡県選抜でも経験のあったディフェンダーに回されるが、後に先輩の長谷川健太らの助言で本来のセンターフォワードに戻る。
と書いていたので、私は貴重なDF時代のプレーを観ていたという事になりますね(汗)

私ですらこれくらいすぐ思いだせるのですから、サッカーに明るい方ならもっとご存じの選手も多い事でしょう。
ちなみに、もうひとつの招待学校である帝京高校にも、

160506_08

森山泰行礒貝洋光本田泰人など、やはり後のスター達がゴロゴロと(汗)

なんだろう?有りがちな言い方ですけど、今からタイムスリップして、小学生当時の私に

「お前!今からサッカー界の伝説になるヤツラの高校・大学時代の試合なんだから、もっと気合い入れて観戦しろ!てかビデオを回せ!お前はまだ知らんだろうけど、この後日本ではサッカーブームが来て、ワールドカップも日本で開催されるんだぞ!その時この人達が主役になるんだ!!だからたくさんビデオを回せ!15年後あたりには高値で放送局に売れるかもしれんぞ!!」

と本気で言ってやりたいですな(ゲスすぎる


…あ、もうどうでも良くなってますけど、小屋の掃除は弟が帰省した所で一旦休止となりましたとさw



おしまい
2016/05/06

なんてな王国更新!(DCTM参戦)

途中まで書き上げつつ、最終結果が出たので掲載!
…走りだすまでが長すぎるのはご愛嬌という事でw

091話  「おぷじろう&たちんぽ、DCTM2016・第1戦に出場」の巻